海外FX FXで勝ち組になるために FX

FXやるならNDD方式 FXは迅速に損切り出来る取引環境を!利大損小!損切り万両!

FXやるなら絶対にNDD方式口座 FXは瞬時に損切り出来る取引環境である事が重要

FXで失敗しない事の大きな要因である迅速に損切り(ロスカット)出来るかいなか・・・。

『見切り千両』『損切り万両』と言う相場の格言がありますが、ほんと、損が大きくならないうちに損切る事はとても大事です。

『利大損小』を心がけて実行していかないFXで勝ち組になる事は到底無理な話です。

そこで、重要になってくるのが取引環境、どんな口座で取引しているか・・・です。

短期損切りとスキャルピング

損切りは的確に判断し、即座に行わなうのが理想的です。

エントリーしてみたが、すぐに損切りしなくてはならない事も多々あります。相場が大きく変動している場合などは特に。

そんな時に、重要になってくるのが

取引口座が心置きなくスキャルピングトレードを出来る口座かどうか!

約定拒否や不利なスリッページ・リクオートが頻繁に起こる口座かそうでない口座か!

DD方式口座とNDD方式口座(FXの取引形態)

FXやるならDD方式口座を使おう

DD方式口座はダメダメ

✅短期損切りスキャルピング

この短期損切りを心置きなくいつでもやろうとするならスキャルピングOKの口座を使わなくてはなりません。

店頭取引形態の業者の裁量が入るいわゆるDD方式を採用しているFX業者では、このスキャルピングを禁止している所や、過度なスキャルピングが規約違反としている所もあります。

国内の多くはDD方式を採用しております。チェックが必要ですね。

そして、次に

✅約定拒否や不利なスリッページ・リクオート

まだまた、DD方式口座がダメなところですが、DD方式口座では、この約定拒否やリクオート(約定出来ずにレートが再提示される現象)、

スプレッドが大きくなって不利なレートでしか約定出来ないスリッページ、これらの発生率がかなり高いのがDD講座です。(重要経済指標発表後などは特に顕著)

NDD方式口座なら快適で安心

DD方式口座の反対、FX業者の裁量がはいらず、インターバンク市場と直結した受注形態がNDD方式(ノン・ディーリング方式)ですが、

このNDD方式の取引形態は海外のFX業者がよく採用しています。透明性が高く、公正な取引環境が期待出来ます

NDD方式口座では、上記にあげた約定拒否やリクオート・不利なスリッページともほぼ無縁で、

また、このNDD方式を採用しているところのほとんどがスキャルピングに関しても寛容です。スキャルピングOKって事ですね。

特に私が億トレーダーになったきっかけである、私のメイン口座のXM、他、AXIORYTitanFXなどは信頼度も高く高評価のNDD方式採用の優良FXブローカーです。

結論・・・・・言いたい事は・・・・。

FXで損切り管理、損小を徹底するならNDD口座

FXやるなら絶対にNDD方式口座

NDD方式採用の業者を使えば、約定も迅速で、ストレスのない快適なトレードが実現出来ます。

約定拒否や不利なスリッページ、レートの再提示(リクオート)などでお困りなら、きの機会にNDD方式採用の業者に乗り換えましょう。

イチ押しは人気ナンバーワン、私のメイン口座であるXMトレーディング

AXIORY,TitanFXあたりもおすすめです。

XMに乗り換えたい方は下記リンクより

XM口座開設(XM公式HP)

XM公式サイト

 

 

 

 

-海外FX, FXで勝ち組になるために, FX

© 2021 XMブログ(海外FXで億トレーダー実現ブログ) & 海外FX比較ランキング