ハイレバレッジは危険なんて大嘘 | XMトレードブログ 海外FX XM口座開設したからには億トレーダー

FXハイレバレッジが危険なんて大嘘!間違った認識!

世間一般に、ハイレバレッジは危険と言う認識が当たり前のように蔓延しています。

しかし、それは大嘘です。

ハイレバレッジは危険なのか

レバレッジがなんのために存在しているのかをよく理解していない人や

レバレッジ計算が出来なく、自分の資産の管理も出来ない算数の出来ない人にとっては

ハイレバレッジは危険と言うのも当たりかもしれません。

そう言う人たちは、FXの最大の魅力であるレバレッジをしっかり理解せずに

最初からチャンスを逃してしまっているのです。ま、どのみち、算数できなきゃ

FX勝てるものではないですけどね。(笑)

レバレッジが高いと言う事は、トレードするのに必要な資金が少なくて済むと言う事です。

これはメリットと言うしかありません。

では、レバレッジ25倍とレバレッジ100倍でドル円を買った場合の比較をしてみましょう。

レバレッジ25倍と100倍の比較

もし、あなたが100万円投資できる資金を持っていたとしましょう。

A口座で100万円の資金でレバレッジ25倍設定でドル円(100円)

を10万通貨買ったとします。

100円×10万×4%=40万円

必要な証拠金は40万円です。

次に100万円投資出来るが、なにか他にも投資したいのでとりあえずは

20万円だけB口座(ハイレバレッジトレード可能な海外口座)に入金し同じく10万通貨買ったとします。

100円×10万×1%=10万円

一目瞭然ですね。

レバレッジ100倍の方が25倍にくらべ必要な証拠金は4分の1で済むことになります。

そもそも、レバレッジが危険と思い込んでる人の勘違いと言うのは

口座残高がすぐに減るからと怖いと思い込んでハイレバレッジが怖いと感覚的に理解してしまっているのです。

仮にドル円相場が100円から98円になり2円下落したとしましょう。

2パーセントドル円下落すると

1000万円分購入しているので2パーセント下落するとA口座もB口座もどちらも同じ20万円の損失です。

口座残高は

A口座=100万円 →80万円

B口座=20万円 →0円

口座残高の違いがあれど、損失は同じ20万円です。

買ってる数量が同じですからこれは当然のことです。

ここでB口座の残高が0になってしまってます。20万円が0円。

これがレバレッジが危険だと馬鹿な認識をもってしまう原因です。

A口座、B口座どちらを利用していても

投資余裕資金80万円は残っています。

B口座は必要資金が少なくて済むから20万円しか入金してなかっただけの事です。

冷静に考えられる方にとっては特に慌てふためく場面ではないのです。

ハイレバレッジは危険と言う先入観念、既成概念が更に算数の出来ない人に追い打ちをかけて襲ってくる場合もありますが。(笑)同じポジションだから損失は同じなのです。

ではこの後、下落したらどうなるか、ここポイントです。

更に2パーセント下落したら

A口座=100万円 →60万円(40万円の損失

B口座=20万円 →0円(20万円の損失

ここで申し上げたいのは、ハイレバレッジトレードが可能な海外口座のほとんどの業者は

ゼロカットシステムで追証が発生しません。20万円入金したのなら20万円以上損することは絶対にありません。

危険が少ないと思っていたレバレッジ25倍のA口座は損失は40万円に膨らんでしまっています。

レバレッジ100倍で危険だと思っていたB口座の損失は20万円のままです。

これだけ見ていただくだけでもハイレバレッジは危険と言うのは嘘になります。

ちまたで囁かれる

ハイレバレッジは危険

と言う間違った認識は、馬鹿なマネー専門化が言ってるだけで、それをFX初心者が鵜呑みにしてしまっているだけなのです。

上記の例では、

レバレッジが高いほうが

必要資金が少なく済み

そして、損失も最小限に抑えられています。

さらに下落が進むようだとレバレッジ25倍の方が損失が大きくなり

低レバレッジ=高リスク

って言う方程式がなりたってしまうくらいですね。

では、このあと、レバレッジは危険と言う認識を捨て、対処するとしたらどうでしょうか。

余裕資金、100万円

A口座には全部入金してしまって動きようがありません。

B口座を使っていた場合、まだ財布には80万円残っています。

これからドル円相場が上がるか下がるかは別として、

その残っている80万円のうち、また20万入金して同じ勝負が出来ると言う事です。

資金管理をしっかりして、うまくハイレバレッジと付き合えば低レバレッジよりも

メリットを大きく出来るのです。すべては資金管理。有り金全部ハイレバレッジにかけると言うような馬鹿な方にはこれは通用しませんけどね。

では、

2パーセント上昇した場合はどうか。

A口座=100万円→120万円

B口座=20万円→40万円

ドル円が2パーセント上昇 102円となり

どちらも20万円の利益が出ています。

当然です。買ってる数量が同じなのですから利益も同じです。

しかし、どうでしょう。ここで考え見て下さい。

資金の効率が違います。

A口座では20パーセント増加

B口座では100パーセント増加

レバレッジ100倍のB口座の方が断然資金効率がいいです。

そして、そのときの気持ち。

AもBも儲かっているからどちらも嬉しいでしょう。

しかし、B口座を使っているほうが嬉しさは大きいでしょう。

たった、20万円しか入金していないのに20万円も儲かったなと感じてしまいます。

これこそ、FXのレバレッジの魅力です。

では4パーセント上昇した場合は?

更に2パーセント上昇しドル円が104円になったとしましょう。

A口座=100万円→140万円

B口座=20万円→60万円

どちらも40万円の利益です。言うまでもなく資金効率はBの方が良いですね。

ドル円、100円が104円になった場合、かなり安心域です。そう簡単にマイナスに転換と言う事もありません。ロングポジションを放置できる状態で、さらに利益を伸ばせる可能性もあります。スワップも受け取れるのなら放置でいいかなってトレード選択も出来ます。

そして、話は最初に少し戻ります。

ハイレバレッジの最大のメリットはトレードに必要な資金が少なくて済むと言う事を申し上げましたが

投資に使える余裕資金100万円で

A口座(レバレッジ25倍)100万円入金

B口座(レバレッジ100倍)20万円入金

この比較を行っていますが、

思い出してください。

A口座を利用した場合は

自分の財布はもう0円です(銀行口座など)

B口座を利用した場合は

まだ80万円残っています。

ドル円で4パーセント上昇で大幅な利益が出ていますが

A口座では資金を全部使い切ってますので何も出来ません。

B口座を使用していたなら、80万円が残っていますので、

この80万円他の投資に回せます。20万円しか使わず

FX投資にはとりあえず成功しています。

現在、株式市場は高値更新中でいい環境ですし、

仮想資金のビットコインも大幅上昇です。

この残りの80万円を株式やビットコインの投資に振り向け

儲けることも十分可能です。

ハイレバレッジのメリットは資金を効率的に活用

できるところにあるます。

お解りいただけたでしょうか。

実際に、自分自身

10月5日からのトレードで

50万円を300万円にし、資金を効率よく利用して大きく利益を出しています。

FX以外にも株式を少々保有、そして、ビットコインではかなりの利益を出してます。

国内の低レバレッジFX業者を使っていたなら、50万円を300万円にすることなど

不可能でしたし、仮にそのような利益を出すため国内FX業者を使っててやるには

数百万円の証拠金が必要であったことでしょう。そうしていた場合、株式やビットコインへ投資している資金をけずってFXに振り向けなければなりませんでしたが

海外FXのハイレバレッジ口座を使用して、FXでも大きな利益を出し、ビットコインや株式でも利益を出せることが実現しているのです。

XM口座トレード実践記録収支公開ブログ記事

(この記事は2017年10月29日に投稿したもので、50万円が300万円になったと言うのはその時点のものです。それ以降もXMハイレバレッジトレードで爆益たたきだしてますので興味のある方は上記リンクより記事をご覧いただけましたら幸いです。)

ハイレバレッジが危険と言う既成概念は取っ払ったほうが得策です。

ちなみに自分が利用しているハイレバレッジ口座はXM口座です。

ハイレバレッジとうまく付き合えば、危険なんて言葉は使えなくなります。

ハイレバレッジ口座を使えばいいこと尽くめ!ハイレバレッジをメリットにするかデメリットにするかは

本人次第です。うまくハイレバレッジを使いこなせる方にはこんなに嬉しいFXはありません。 もう一度レバレッジと言うものを考えてみて下さいね。

レバレッジ最大設定888倍

1倍~888倍まで自由に設定できます。

ご関心のある方は研究してみて下さい。

自身が実践で「ハイレバレッジが危険」と言う間違った既成概念を否定するために現在のところ証明できる結果になっておりますが

でもやっぱり危険じゃないの?って納得されない方もいらっしゃるかもしれません。

大事なのは資金管理です。

他にもネット上にはハイレバレッジ危険論を否定する記事がたくさん存在します。

例を出してこれから紹介していこうと思いますが、まずは1記事くらいで・・・・・

たくさん、ありますが本日投稿の中では少しだけ、

随時、時間のあるときに追加、更新していきます。

ハイレバレッジは危険は大嘘!関連記事!

ハイレバレッジは危険という無知

レバレッジの大きさとリスクの大きさは関係ない

マネー専門家の中には、勘違いをしている人も数多く存在します。それが「レバレッジが高いのは危険」「初心者はレバレッジを低くするべき」「レバレッジ規制は健全になる」、というものです。この文言を目にするたびに、失笑というか、肩をすくめてしまいます。そして、日本のマネー専門家の底の浅さを痛感し、その本の読者は気の毒だなとも感じます。これは私が傲慢だからというわけではなく、根本的に間違っているからです。「落花生は枝にぶら下がって実っている」というのと同じくらいの勘違いです。そもそもレバレッジの倍率とは、損益の振れ幅の大きさではなく、1単位の取引に必要な証拠金額の大きさに過ぎません。レバレッジ倍率と損益の大きさとは、そもそも関係ないのです。

たとえばFXで考えてみましょう。1ドル=80円のとき、1枚(1万通貨単位、つまり1万ドル)を買ったとします。レバレッジ1倍であれば、1枚の売買に必要な証拠金は約80万円です。レバレッジが1倍ということは、80円×1万ドル=800,000円というわけですね。もし1ドル=81円になって決済すれば、81円×1万ドル=81万円が戻ってくるので、1万円の利益が出ます。

続きを読まれたい方は以下URLを参照。

https://allabout.co.jp/gm/gc/394952/

Allabout マネー ニューリッチへの道より引用

トレードはXMのZERO口座を使用しています。
※ ZERO口座はすべてのボーナスキャンペーンの対象外ですので、口座開設時ボーナス、入金ボーナス、トレードボーナス(XMP)は付与されません。 新規にXM口座を開設する場合は、スタンダードタイプを選択して下さい。新規口座開設後は、簡単に口座を複数追加出来ますので、口座開設後、自分にあったタイプの口座を選択してみて下さい。
HOME
XM4か月半で資産100倍1億突破記事
国内FX業者のノミ行為悪質手口公開
XM口座開設
XM100%入金ボーナス獲得例
XMトレードはスマホのみでトレード可
XM口座開設方法
XM口座開設よくある質問Q&A
XMデモ口座開設
XMデモ口座開設方法
XMデモ口座開設よくある質問Q&A
海外FX優良業者

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村